スポンサーサイト

  • 2014.06.30 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    なぜ日本の法曹界がメチャクチャになったのか?

    • 2012.11.26 Monday
    • 18:53
     

    11/25/2012

     NHKの岩本悦子レポーターの報告を見ればなぜ日本の法曹界がメチャクチャになったのかうなずける。裁判官や弁護士には基本的な理論に基ずき考えを証明する力が欠乏している。数ある判決文には原告や被告不在の捏造判決ばかりだ。福岡のA氏が主張する虚偽の判決、偽造公文書作成、同行使、で職権乱用の刑事犯罪になる事は確実だ。計算する能力、学力が無い裁判官を雇用している日本の国に問題がある。

     

    最高裁判所の判決文、判例など、何の効力も無いに等しい。なぜなら、1審,2審で違法行為が行われそれを最高裁判所が是とするのであれば犯罪を是とする事でありこの時から裁判所は加害者となり自分自身が法廷で裁かれる事になる、数知れない冤罪、無能な裁判官が犯す犯罪である。

     

    裁判官が自ら犯した罪を隠蔽する為の悪事の数々福岡のA氏の蒙る被害は莫大なものがある。小さな犯罪が雪達磨式に膨れ上がりいまや最高裁判所をも飲みこむ競争雪崩れ状態になっている。この事はドキュメント民事裁判を見れば一目両全である。

     

    犯罪を犯した裁判官は如何するのか?

    その1、

    自分の書いた判決文が犯罪の証拠となり告訴された時?。

    検察も裁判所もお隣同士、近所助け合い運動(むこう三軒両隣)の精神でもみ消してもらう。

    その2、

    自分の書いた判決をもとに裁判官が被告民事裁判を起こされた時?。

    1)原告が素人のときは難解な補正命令を出しこれに従わないと訴状を却下する。

    2)原告が補正命令に文句をつけてきた時は、形だけ裁判は始め判決で却下する。

    3)裁判官忌避の申し立てがあってもこれは無視する。

    4)どうしても自分で裁判できないときは同僚の裁判官にお願いして訴状を却下して貰う。

    5)原告からの訴状は握りつぶし被告には送達しない。(何故それが分かるのか?答えは簡単、被告からの答弁書が出てこない)

    6)原告が素人のときは法外な訴訟提起手数料を要求する補正命令をだす。これに従ないと訴状を却下する。

    その3

    自分の身が危なくなってきたら(トンズラのマニュアル)

    1)退職する。

    2)移動願いを出し広島の裁判所から消える。

      逃亡者(あんたはリチャード キンブルではない、真犯人の片腕の男だ、女かも)

                ジェラルド刑事がんばれ!!!逮捕は近い。

     

    ヤッコ

    責任能力の無い最高裁判所

    • 2012.10.28 Sunday
    • 21:25
     

    10/28/2012

    JUGEMテーマ:裁判

    責任能力の無い最高裁判所

    憲法違反であるといいながら処罰をしない裁判所には裁判をする資格が無い。

    不平等な選挙制度を違憲と認める裁判所の判決は評価するに値するがこれを処罰しない裁判所や検察は何をしているのか?。

    国民一人一人が平等に権利を有することは憲法に定められた人権を守る基本の法律だ。この人権を守る人権擁護局長、不平等な選挙は人権擁護の上からでもすぐに規制すべきではないか。

    その最高裁判所が国民の平等に裁判を受ける権利を妨害し続けている。それは訴訟提起手数料の問題である。裁判によって裁判官が勝手に手数料を決めそれに不服を申し立てると訴訟を却下する、こんなことは裁判官が絶対にしてはならない事だ。裁判官が犯す犯罪には目をつむり続ける最高裁判所、何度上告しても単なる法令違反だと仕事をしたくない最高裁判所は嘘の判決を国民に送り続ける、不平等な選挙が違憲であることは当然なことだが、不平等な訴訟提起手数料も違憲である。

    最高裁判所の裁判官も国家公務員、仕事をしない国家公務員も多くいるが最高裁判所の公務員だけにはしっかり仕事をしてもらいたい。

    ヤッコ

    逃げ惑う裁判官行き着く所は刑務所か?広島地方裁判所裁判官、上田賀代、西前ゆう子、衣斐瑞穂、手数料詐欺で告訴状。

    • 2012.10.07 Sunday
    • 20:13
     

    10/7/2012

    JUGEMテーマ:裁判


    逃げ惑う裁判官行き着く所は刑務所か?広島地方裁判所裁判官、上田賀代、西前ゆう子、衣斐瑞穂、手数料詐欺で告訴状。

    福岡のA氏、広島地方裁判所裁判官3名を刑事告訴、広島地方検察庁に書類を送付した。告訴の趣旨は提起手数料詐欺、裁判の妨害、人権侵犯、等非常に重大な犯罪である。

    こうゆう犯罪が広島地方裁判所では日常茶飯事行われている。

    これを指揮する広島地方裁判所所長のところに、自首を促す人権侵犯の申立書が送付された。指導する立場の所長が何もせずに放置した時には所長の管理責任が問われるのは言うまでもない。


    衣斐瑞穂裁判官 長々と原告と被告不在の判決を書いたがこの判決が決定的な犯罪の証拠となってしまった。裁判提起手数料を払って裁判を始め、裁判を始めておいて手数料が不 足するから、裁判を却下する。ことは、裁判を始める前に訴状を審査しなかったのか、それとも、最初から裁判を妨害するつもりだったのか?判決文を読めば読 むほど裁判の妨害が見えてくる。 ヤッコ裁判官の判決:主文 衣斐瑞穂 有罪 懲役10年!!


    西前ゆう子裁判官、福岡のA  住所は福岡 福岡が管轄裁判所になるのに広島で裁判をなぜ始めたのか?それに手数料なぜ手数料が2万5千円になったのか?こんな馬鹿が広島地方裁判所の 裁判官をやっていること自体信じられない、とんでもない裁判官だ。  ヤッコ裁判官の判決:主文 西前ゆう子 有罪 懲役10年!!


    上田賀代裁判官、  ワ800号事件の補正命令、いかにしてこの裁判を中止させるか、考えた末の苦肉の策、これに従わなければ却下命令とやることが姑息だ、この補正命令、実は 新たな裁判妨害の犯罪の証拠になった。裁判を始める前に仕掛けた罠、そんなことはすでに織り込み済みだった。自分が仕掛けた罠に自分が引っかかる間抜けな 裁判官。案の定、裁判をせず却下判決を出した上田賀代裁判官、自分でどんどん大墓穴を掘ってしまった。当然、控訴審がある、被告と原告不在の判決を高等裁判所はどうするのか?犯罪の容認かそれとも新たな策略か?

    ヤッコ裁判官の判決:主文 裁判の妨害は許されない。上田賀代 有罪 懲役10年!!

    あなたにはまだ余罪がある過納手数料を誤魔化したことだ。即座に取り過ぎた手数料1万2千円を福岡のA氏に返還し、隣の広島地方検察庁に自首することを勧告する。

    怒れるヤッコ裁判官ぷんぷん!!

     

     

    続きを読む >>

    アンタッチャブルか広島地方裁判所は、極悪非道の犯罪組織、日本の裁判所に手も足も出ない広島地方検察庁、押し寄せる告訴、告発の波、この被害届を被害者に送り返す広島地方検察庁の検察官検事、

    • 2012.09.30 Sunday
    • 22:14
     

    9/29/2012

    JUGEMテーマ:裁判


    アンタッチャブルか広島地方裁判所は、極悪非道の犯罪組織、日本の裁判所に手も足も出ない広島地方検察庁、押し寄せる告訴、告発の波、この被害届を被害者に送り返す広島地方検察庁の検察官検事、その昔シカゴの極悪非道の犯罪組織に挑んだエリオット・ネスは、広島地方検察庁にはいないのか?


    助けを求めてくる被害者を食い物にする日本の裁判所、裁判をすると見せかけて訴訟提起手数料をふんだくる日本国裁判所、この汚職を誰も止めることができない。エリオット・ネスはFBI(連邦捜査局)に所属していたが捜査員の中にはギャングから賄賂をもらう連中もいて、この犯罪組織を壊滅することができなかったが正義に燃える精鋭な捜査官ついに極悪非道の犯罪組織のボス アル カポネを脱税で摘発、組織を壊滅に追い込んだ。広島の検察は裁判所から賄賂を貰っているのか、それとも、同じ司法試験を合格した者同士で捜査不能になっているのか?


    広島地方裁判所の犯罪、人権侵犯、職権乱用、詐欺、裁判の妨害、等 次々と出てくる不法行為に広島地方検察庁は目をつむるのか?

    福岡A氏の告訴状

    ヤッコ

    不思議な国、日本の国の中にもう一つの国がある、選ばれた人たちだけが生存する国だ。その長に君臨するのが最高裁判所の長官だ、

    • 2012.09.18 Tuesday
    • 00:09
     

    9/17/2012

    JUGEMテーマ:裁判

    不思議な国、日本の国の中にもう一つの国がある、選ばれた人たちだけが生存する国だ。その長に君臨するのが最高裁判所の長官だ、それも日本国を代表する総理大臣よりも権力がある。総理大臣は3日ごとに変わるから世界の笑いものだが総元締めは違う。総元締めは定年になるまで地位は保証されているから好き勝手な嘘の判決を作り上げそのデッチアゲ判決を最高裁判所の判例として法律の上の法律として悪用するのが裁判官だ。

     

    法務帝国は特殊な社会であり一般の人は“素人さん”として嘲り笑い最初から真剣に訴えを聞こうともしない、仲間内の弁護士先生の答弁書であれば無条件で採用し、本人訴訟とあれば訴状を読むこともしない、この事が今度の事件の発端である。

     

    福岡のA氏全くの素人、最初のうちは弁護士先生にお願いしていたのだが、この先生の程度が悪すぎた、“これではまるきりピーマン弁護士だ”と自分で訴状を書き始めた。裁判を始めて解ったことは、この社会には学閥、序列があるようだ。有名大学を優秀な成績で出たのが最高裁の裁判官、次が検事、その次が弁護士などこのようだ。ただし皆さんの頭に刻んで欲しいのは法学部の入試試験には数学がないことだ、計算のできない裁判官や弁護士に訴訟提起手数料とか利息計算が解らないようだ。


    西前ゆう子事件はその典型的な事件だ、大橋弁護士が書いた訴状を鵜呑みにしたのが西前ゆう子裁判官だ、被告の住所は福岡だから当然、裁判所は福岡のはずだ、ましてや債務不存在の確認の訴えだから管轄裁判所は簡易裁判所、訴額は0円だから訴訟提起手数料は1000円のはずが何故か2万5千円訴訟提起手数料を払うと広島で裁判が始まった、訴訟裁判所を間違え手数料を間違えたのは大橋弁護士だが、訴状審査をしなかったのは西前ゆう子裁判官だ。

    通常なら弁護士先生と裁判官殿の間で当事者の知らぬ間に“ここは何とか”“この埋め合わせは次に。。。。”とできたのが、今回は素人のA氏、裁判官の前にトゲだらけのサボテンの様に立ちはだかった。学閥なし派閥なしのA氏、西前裁判官補正命令と却下判決で蹴散らそうとしたが、益々不信が募るA氏、人権侵犯、職権乱用、で刑事告訴まで発展した。

    法律に従い過納手数料の返還請求を始めたA氏、これを返さない裁判官、ここで又、詐欺として刑事告訴が起こってしまった。訴えられた裁判官は西前ゆう子,衣斐瑞穂、上田賀代、西田ショウゴ、大田雅也。。。とまだまだ続。

    手数料や管轄裁判所はどう解釈しても法律違反それを法律の番人である裁判官が平気で法を犯すことは大阪で女性のスカートの中を盗写した裁判官どころではない、極悪非道の裁判官と言われても過言ではない。


    ヤッコ

    国に巻き上げられた4千億円、石原慎太郎都知事、訴訟提起手数料に阻まれて訴訟断念。

    • 2012.09.11 Tuesday
    • 09:09
     

    9/11/2012

    JUGEMテーマ:裁判

    国に巻き上げられた4千億円、石原慎太郎都知事、訴訟提起手数料に阻まれて訴訟断念。全国の裁判所がやる訴訟手数料詐欺、法律を知らない馬鹿弁護士、国民から吸い上げる手数料。国の会計監査院に聞いてみたいこの裏金はどこに貯めてあるのか。


    石原慎太郎東京都知事が国に巻き上げられた法人事業税に対しての不服があっても、訴訟提起手数料が払えなくて訴訟を断念したことは前のブログでも報告しましたが、法律を知らない、読解力のない裁判官や弁護士、それに其の馬鹿を教育する馬鹿法大。教育問題が社会問題になる前に制度改革が必要である。


    竹島や尖閣諸島問題が国際問題になっているが日本の法律も理解できない、裁判官や弁護士に国際法が判るはずがない、国際裁判所に何か提訴したらしいが、裁判が始まる前から日本は負けている。日本国民の平穏に裁判を受ける権利さえも“高額な手数料を払わないと裁判はしない”と不法な手数料を要求する裁判官、これでは貧乏人でも金持ちでも平等に裁判を受ける権利を保障した憲法に違反する。

    こんなひどい無茶苦茶な裁判所はほかに例を見ない。


    ヤッコ

    維新八策の中に裁判官の国民による直接選挙を入れてはどうだろうか?。

    • 2012.09.10 Monday
    • 19:45
     

    9/10/2012

    JUGEMテーマ:裁判

    大阪維新の会から始まってなんと日本維新の会ができた事に心がワクワクしています。


    日本の裁判官も国民の直接選挙で選ばないと日本国民の人権は守れない。日本国民1人の人権を守れない人権擁護局長に全日本国民の人権を守る事はとてもできない事だ、不可能だ。


    メチャクチャひどい大阪市政も橋下市長陣頭指揮で変わりつつあるようですが日本の裁判制度はもっとひどい。


    特に広島の裁判所はどうしようもなく悪い。法律は守らない、人権侵犯で訴えても知らん顔、国を挙げての裏金つくりか訴訟提起手数料を350万とか言って高金を出さなければ裁判はしない、裁判をした振りをして金だけ取って却下、ボッタクリバーよりもひどい裁判所だ。こんなとんでもない裁判所、聖域特権を嵩にきて裁判をおもちゃにして遊ぶ子供の様な裁判官の集まりだ、裁判官の指示に反論でもすると“それは理由がない,違法である、最高裁判所の判例によると。。。。”子供がダダをこねるようにワメキ散らす。裁判官も税金で飯を食っている公務員、国民の為に少しでもと言う気持を少しでも持ったらどうか。

    維新八策の中に裁判官の国民直接選挙を入れてはどうだろうか?。

    ヤッコ

    最高裁判所崩壊寸前、最高裁判所の長官竹崎博允が被告席に。広島地方裁判所衣斐瑞穂裁判官必死の防戦!福岡A氏これからの作戦は過納手数料の還付申し立てか

    • 2012.09.04 Tuesday
    • 17:44
     

    9/4/2012

    JUGEMテーマ:裁判

    9/4/2012

    最高裁判所崩壊寸前、最高裁判所の長官竹崎博允が被告席に。広島地方裁判所衣斐瑞穂裁判官必死の防戦!福岡A氏これからの作戦は過納手数料の還付申し立てか。

    マイコートヤッコ裁判官が補正命令を出しました。                補正命令:上田賀代はすみやかに過納手数料を福岡のA氏返還せよ。


    福島の本人訴訟による国家賠償訴訟を闘ってきた理系主婦 Rさん1審、2審、3審と訴訟手数料合計308千円を支払い公平な裁判を請願したがまともな裁判も受けられず終結してしまった。裁判官による数々の不法行為の処罰を検察に求めるが検察は国民の声には耳を傾けることもなかった。この裁判で一番利益を得たのは言うまでもなく裁判所だった。


    払いすぎた訴訟手数料 福島のRさんのように始めてやる国家賠償請求、手探りで始めた訴訟準備、裁判所や弁護士の言う訴訟手数料騙されてしまいました。1審は1,000円、2審は1,500円、3審 2,000円合計4,500円が訴訟手数料と思われる。


      この早見表や関西大学の計算式には本来法律で定められた控除項目が欠如している。ましてや損害賠償訴訟提起手数料は1審では13,000円(労働審判の申し立ての時は6500円)で足りるのだ。民事訴訟法第8条と9条が言わんとすることは管轄裁判所すなわち簡易裁判所か地方裁判所どちららスタートするのかを決定するための法律であろう。訴訟額が1億だろうが1兆円だろうが日本国の地方裁判所での訴訟提起手数料は13,000円である。但し財産権上の訴訟については当然その価値に合った提起手数料支払う必要があろう。

    早見表

    参考資料:

    (訴訟の目的の価額の算定)

    第八条  裁判所法(昭和二十二年法律第五十九号)の規定により管轄が訴訟の目的の価額により定まるときは、その価額は、訴えで主張する利益によって算定する。

     前項の価額を算定することができないとき、又は極めて困難であるときは、その価額は百四十万円を超えるものとみなす。

    (併合請求の場合の価額の算定)                       

    第九条  一の訴えで数個の請求をする場合には、その価額を合算したものを訴訟の目的の価額とする。ただし、その訴えで主張する利益が各請求について共通である場合におけるその各請求については、この限りでない。

     果実、損害賠償、違約金又は費用の請求が訴訟の附帯の目的であるときは、その価額は、訴訟の目的の価額に算入しない。


    ではこの早見表は何の為なのか? 仮に1審の判決で1,000万円の判決が出たとする。被告はこの判決に不服であり控訴するこの時の控訴手数料は75,000円と早見表が役に立つ。では金のない原告が1千万円では不足だと控訴したくても自分には75,000円の金がないとするとき訴訟上の救助を求めれば足りる。叉原告が完全敗訴したときの控訴費用は1500円だ。なぜか?早見表を見れば0から10万円の1審判決だから手数料は1000円だったのである。


    1万3千円の訴訟提起手数料は?原告敗訴で控訴を断念すると判決は0円だから手数料は1000円すると1万2千円の差が出てくる。これでは手数料を多く払ったことになる、そこで過納手数料の還付請求がある。日本の法律は素晴らしい、誰が考えたのか?


    過納手数料還付請求 民事訴訟費用等に関する法律 裁判所や弁護士がうやむやのうちに火事場泥棒をしないように過大に支払った手数料は返す法律がこれだ。私の知る限りでは弁護士が還付請求をしたと言う事を聞いた事がない。裁判所はこの過納手数料をどうしているのか?どこかで裏金となり闇の資金となっている。


    本人訴訟の過納手数料還付請求 本人訴訟の時は自分で還付の申し立てができるが、弁護士がいる時は弁護士しか還付の請求ができない仕組みになっているようだ。そして叉、この還付裁判所書記官が行うことに法律で定められている。疑えば、書記官が裏金を着服しているのか弁護士が食っているのか闇から闇へと消えていく。


    福岡のA氏 広島地方裁判所に過納手数料の還付を請求したが広島地方裁判所の上田賀代裁判官は過納手数料は返さないと言ってきた。法律を守らない裁判官には裁判官の資格がないのは言うまでもない。これは詐欺と職権乱用にあたる。

     

    マイコート ヤッコ裁判官が補正命令を出しました。

    補正命令 : 上田賀代はすみやかに過納手数料を福岡のA氏返還せよ。

    参考資料

    (過納手数料の還付等)

    第九条  手数料が過大に納められた場合においては、裁判所は、申立てにより、決定で、過大に納められた手数料の額に相当する金額の金銭を還付しなければならない。

     前項の規定にかかわらず、支払督促若しくは差押処分の申立ての手数料又は別表第二の上欄に掲げる事項の手数料が過大に納められた場合の還付は、申立てにより、裁判所書記官が行う。

     次の各号に掲げる申立てについてそれぞれ当該各号に定める事由が生じた場合においては、裁判所は、申立てにより、決定で、納められた手数料の額(第五条 の規定により納めたものとみなされた額を除く。)から納めるべき手数料の額(同条の規定により納めたものとみなされた額を除くものとし、民事訴訟法第九条第一項に規定する合算が行われた場合における数個の請求の一に係る手数料にあつては、各請求の価額に応じて案分して得た額)の二分の一の額(その額が四千円に満たないときは、四千円)を控除した金額の金銭を還付しなければならない。

     訴え若しくは控訴の提起又は民事訴訟法第四十七条第一項若しくは第五十二条第一項の規定若しくはこれらの規定の例による参加の申出 口頭弁論を経ない却下の裁判の確定又は最初にすべき口頭弁論の期日の終了前における取下げ

    訴訟提起手数料の算定法 訴訟において訴訟の額を明記しはければならないとはどこにも書いてない。訴額は明記しなくても裁判は始まる。

    ましてや裁判所の裁判官達は訴訟提起手数料も判らなければ管轄裁判所もわからない、過納手数料も理解できなければ日本の裁判所は崩壊している。

     参考資料

    (訴訟の目的の価額等)

    第四条 別表第一において手数料の額の算出の基礎とされている訴訟の目的の価額は、民事訴訟法第八条第一項及び第九条の規定により算定する。

    財産権上の請求でない請求に係る訴えについては、訴訟の目的の価額は、百六十万円とみなす。
     財産権上の請求に係る訴えで訴訟の目的の価額を算定することが極めて困難なものについても、同様とする。

    一の訴えにより財産権上の請求でない請求とその原因である事実から生ずる財産権上の請求とをあわせてするときは、多額である訴訟の目的の価額による。

    第一項の規定は、別表第一の一〇の項の手数料の額の算出の基礎とされている価額について準用する。

    民事訴訟法第九条第一項の規定は、別表第一の一三の項の手数料の額の算出の基礎とされている額について準用する。

    第一項及び第三項の規定は、別表第一の一四の項の手数料の額の算出の基礎とされている価額について準用する。

    前項の価額は、これを算定することができないか又は極めて困難であるときは、百六十万円とみなす。

    ヤッコ

    だまされる国民、愚弄される国民 疲弊、堕落した最高裁判所にだまされ続けられる日本国民、もはや日本国民には公平に裁判を受ける権利さえも剥奪されている。

    • 2012.09.02 Sunday
    • 18:25
     

    8/31/2012

    JUGEMテーマ:裁判

    だまされる国民、愚弄される国民 疲弊、堕落した最高裁判所にだまされ続けられる日本国民、もはや日本国民には公平に裁判を受ける権利さえも剥奪されている。


    ほとんどの裁判は弁護士と裁判官との間で暗黙の了解があり原告や被告当事者とは直接裁判に参加しないのが現状だ。ただし本人訴訟は別として。。。。


    先生、裁判費用はどれくらいかかりますか? 弁護士曰く、1000万円位の訴訟ですから訴訟提起手数料が50,000円、控訴があった場合は75,000円くらいかかりますよと、裁判所が作った手数料額早見表を見せられる。この早見表にはカラクリがある。1審で不服があり控訴すると1.5倍、最高裁まで行くと2倍の手数料を払うことになるが。。。


    裁判とは金がかかるものだが手数料で裁判が拘束されることに何も疑問を持たない裁判官、弁護士、日弁連、特にそれを統括する最高裁判所の責任は重大である。


    入試に数学がない法学部NHKの岩本悦子記者のレポートにもあるように法科を出た裁判官や弁護士などが手数料の計算に疑問を持つ頭など持ち合わせていない。


    関西大学法学部教授・栗田隆の訴え提起等の申立手数料などまるっきり法律の根幹を無視した計算ではなかろうか。ちなみに1兆円の訴訟の目的の価格に入れると10602万円の提起手数料が出てくる関西大学でこんな馬鹿な授業をしているから遇劣な裁判官や弁護士しか出てこない。


    金にまみれる裁判所、1審の判決ですんなりと双方が納得すればこれで裁判が終わる、これでは面白くないので“あっ”と どちらかが怒り狂うような判決を出すと当然、控訴審がある。これで裁判所は15903万円控訴手数料が入ってくる明らかに裁判所の利害がこの判決にはある。さらに最高裁まで上告した場合、201204万円の上告手数料が必要となる。裁判に掛かった手数料の合計は452709万円になる。1兆円の請求をした原告が敗訴しても452709万円は国の懐に入ってしまう。


    1兆円の被害を被った原告は最初から公平な裁判を受ける立場にはない。まず被害者本人は法律を知らないから弁護士先生に任せきりだ。過納手数料の返還請求なども原告が知るすべもない、また弁護士先生も自分の金ではないので懐は痛まない。原告敗訴の時一番利益を得たのは452709万円の手数料を掠め取った裁判所だろう。


    日本の法律の根底は敗戦時GHQのマッカーサーが草案作成した日本国憲法はアメリカの憲法が基になっている事はご存知とおもう。ではアメリカでの訴訟提起手数料はどんなになっているのか調べてみると。ワシントン州の地方裁判所(District court)場合どんな訴額だろうが$43ドルと多少のサーチャージが掛かるだけだ。ニューヨークの場合はもろもろの費用で約$500ドル前後である叉、イリノイ州デュページュ郡ウェートン市(The County of DuPage Wheaton, Illinois)の場合でも最高で$290ドルだ。

    。もともと手数料とは事務方に発生した経費の埋め合わせの費用でありそれを裁判の訴訟額が手数料に反映されることなどありえない。


    次回は訴訟提起手数料のカラクリに迫ります。

    ヤッコ

    広島地方裁判所、法律を知らない上田賀代裁判官の理念無き判決。民事訴訟法 第二百四十六条  裁判所は、当事者が申し立てていない事項について、判決をすることができない。

    • 2012.08.19 Sunday
    • 17:22
     JUGEMテーマ:裁判

    8/16/2012

    広島地方裁判所、法律を知らない上田賀代裁判官の理念無き判決。民事訴訟法 第二百四十六条  裁判所は、当事者が申し立てていない事項について、判決をすることができない。

    /14/2012 

    福岡A 氏とのインタビュー。メモ


    記者:ワ800号事件の判決が出ましたがどのように受け止められましたか。


    A氏:裁判の最中に手数料が争点になっている、裁判では有り得ないことだ。裁判の基本は原告と被告の弁論に限定すべきで、自分が出した手数料に対する補正命令に異議を申し立てられた腹いせの判決だ。裁判を始める前にはっきりさせるべきだ。不足する手数料がいくらなのかも不明なままだ。原告と被告の争いの中に裁判官が参入し三つ巴のあらそいになっている。

    裁判官からの答弁書は無くいきなり判決で手数料の不足を理由にしてくる。裁判のルールを上田賀代裁判官は心得ていない。なぜこれがルール違反なのかと言うと、原告も被告も訴訟手数利用についての答弁は一切していない。当事者が申し立てていない事項、これが判決の中に入ること自体 違法判決だ。補足説明 民事訴訟法 第二百四十六条  裁判所は、当事者が申し立てていない事項について、判決をすることができない。)


    記者:今後の対策は。


    A氏:もちろん、控訴するし人権侵犯でも訴える。上田賀代は法律を知らない、訴訟提起手数料も解からなければ判決のルールも解からない。こんな馬鹿が裁判官をやっていては広島地方裁判所は終わりだよ。


    記者:最近ニュースにもなった、大阪地方裁判所の裁判官の判決。どう思われますか。

    補足説明

    8/13/2012 NHK ニュース              発達障害のある被告が殺人の罪に問われた事件で、大阪地方裁判所が「社会に発達障害に対応できる受 け皿がないことなどから、許されるかぎり長期間、刑務所に収容すべきだ」として、検察の求刑を上回る実刑を言い渡したことについて、被告側は「刑が重すぎ る」として控訴しました。


    A氏:明らかに違法だ。検察と被告が双方主張しあい、それをジャッジするのが裁判官の役目だ。そのジャッジが争いに加わり双方の主張以上の判決を出すことは不法行為だ。

    「社会に発達障害に対応できる受 け皿がないことなどから、許されるかぎり長期間、刑務所に収容すべきだ」これは裁判官の主観であり当事者の申し立てを超えて下された判決だ。検察にも責任がある。最初から最高刑を求刑しとけばこうゆうことは起きないはずだ。減刑を請願するのは弁護士の役目だ。


    記者:ニュースレターを拝見しています。がんばってください


    後記:発達障害に対応できる受 け皿作りは国会での問題でありそれが無いからといってその責任を被告に押し付けることは越権行為であろう。刑法も民法も、法律の概念は同じであり、国民を愚弄し続け、法律を無視した カプリシャス的な偏見と独断に基ずいた判決は人権侵犯であり裁判官が犯す犯罪と言える。

    この様な裁判官を監督指導する最高裁判所長官の監督責任は重大である。

    ヤッコ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 維新八策の中に裁判官の国民による直接選挙を入れてはどうだろうか?。
      Mieko (09/12)
    • 最高裁判所崩壊寸前、最高裁判所の長官竹崎博允が被告席に。広島地方裁判所衣斐瑞穂裁判官必死の防戦!福岡A氏これからの作戦は過納手数料の還付申し立てか
      casefiles (09/06)
    • 最高裁判所崩壊寸前、最高裁判所の長官竹崎博允が被告席に。広島地方裁判所衣斐瑞穂裁判官必死の防戦!福岡A氏これからの作戦は過納手数料の還付申し立てか
      casefiles (09/05)
    • 広島地方裁判所、次々と起きる裁判官の汚職、裁判を途中で止めて判決、上田賀代裁判官 被告席へ。
      casefiles (08/18)
    • 無法地帯が日本に存在するとしたらその代表的な所は広島地方裁判所と高等裁判所と言っても過言ではない。被告リストの中に山中洋美裁判官、大田雅也裁判官も新たに入りました。
      casefiles (08/10)
    • 振込み詐欺を行う裁判所、福岡のA氏、広島高等裁判所に訴訟提起。
      casefiles (08/10)
    • 無法地帯が日本に存在するとしたらその代表的な所は広島地方裁判所と高等裁判所と言っても過言ではない。被告リストの中に山中洋美裁判官、大田雅也裁判官も新たに入りました。
      casefiles (08/06)
    • 裁判手数料疑獄
      株の買い方 (10/27)
    •  あっと驚く裁判 広島地方裁判所
      AtoZ (08/29)
    • 崩壊する日本の裁判
      ろーずまりー (07/07)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM